SMAP完全分裂の余波?中居&さんま企画に続いてキスマイ冠番組も消滅か

Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が秋の番組改編で終了となるのではと、にわかに囁かれている。2013年からスタートし、ファンを熱くさせる内容で人気を博している同番組だが、どういった理由が背景にあるのだろうか。「一つは、スキャンダルの影響です。キスマイのメンバーである横尾渉(31)や二階堂高嗣(27)に、今年は女性スキャンダルが持ち上がった。両者ともに事の真相は明らかになっていないが、マイナスイメージに繋がる報道が相次いでいることもあり、ジャニーズ側から”ペナルティ”といった意味で番組を終了させてくれとの話が持ち上がった。”お灸”を据えられた格好です」(芸能記者)

さらに解散・事務所独立問題でいまだに様々な話が持ち上がっている元SMAPの中居正広(45)が影響しているという。キスマイはSMAPの元マネージャーの管轄下にあったグループであり、中居との関わりが縁深いグループだ。

「中居は残留を表明したものの、今なお退所組と合流するのではないかとジャニーズ関係者の間で噂されている。中居が事務所を退所する際に引き連れるとも思われているため、ジャニーズは今後のことも兼ねて牽制しているのでしょう」(前出・記者)

いよいよ退所組の事務所契約の満了である9月が近づいてくるが、今後さまざまなところにSMAP分裂騒動の影響が及ぶことになりそうだ。

■なぜ中居が出ない?フジテレビ「27時間テレビ」の舞台裏

また、中居といえば今年『27時間テレビ』(同)の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が無くなったことが発表され物議を醸している。今年は番組そのもののスタイルが変更される『27時間テレビ』だが、人気コーナーが放送されないことについては、明石家さんま(62)自身も理由を語っている。

「さんま曰く、自分はコーナーの放送を熱望していたようだが、ジャニーズ側が『今、生放送で中居とさんまを絡ますのは……』という反応だったとか。これは昨年、さんまがSMAP騒動の最中にあった中居に、現状を根ほり葉ほり聞き出そうとしたことが影響したのでしょう。また今回の『27時間テレビ』は、退所組が事務所を去るタイミングで放送されます。仮に同コーナーを放送するとなれば、必ずさんまは中居に問いただす。そのため、ジャニーズは今年はキャンセルを決め込んだとも」(前出・記者)

さらに、ある関係者は例年よりやや遅い時期に放送されることになっている今回の『27時間テレビ』が当初、元SMAP三人の退所時期に合わせて意図的に設定されたとも言われている。

「27時間テレビは、ここ数年は軒並み視聴率も低迷していました。ただし、『さんま・中居の今夜も眠れない』のコーナーだけは安定して人気があったので、関係者は企画の初期段階で、同コーナーを軸に今年の番組内容を構成していたとも。そして当初、『あえて退所のタイミングを狙った時期に放送をずらして、生放送で中居にさんまから真相を聞き出してもらう』という方向性を打ち出したものの、あっさり出演を断られるはめに。その時点で全てを諦めた関係者は、せめて経費だけでも抑えようと、事前収録ばかりの構成で生放送路線から撤退となったようです」(芸能関係者)

昨年の解散騒動時よりも闇に隠された感の強い退所騒動。中居としても様々なことが落ち着くまでは、真相は語れないといったところだろうか。

スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタルタグ大